「朝日歌壇」でも、コインランドリー!

雨天と曇天続きの東京…。
今週の日照時間は、なんとなんと5分程度だったとのこと!
それでも今日はやっと、本当にやっと晴れ間が見えて、
久しぶりに気持ちのよい日曜日になりましたね。

たくさんのお客様にご利用を頂いております。

さて、今週のテーマは、現代の短歌に見るコインランドリーです。

9月19日のこと、いつものように新聞をめくっていたら、
この歌が目に入りました。

d0317931_18104268.jpg


「東京の真夏のコインランドリー うちとおんなじ洗剤の匂い」
(富山市 松田梨子さん)

選者の歌人、馬場あき子さんによる
「東京のコインランドリーの匂いに『うち』と同質の
親しみを感じて懐かしむ。」という評も。

松田さんはこの夏、どのような用事で富山から東京にいらしていたんでしょうね。
コインランドリーで思いがけず嗅いだ洗剤の香りに、
家族のことを思い出されたようです。

私たちのコインランドリーも、みなさまにとってそんな
ホッとできる空間でありますように…。



[PR]
by coinl--kamiikedai | 2016-09-25 18:16 | Comments(0)