羽毛布団・ダウンジャケットのお洗濯-その1

こんにちは。
大型コインランドリー マンマチャオ 上池台店です。

オープンして初めての週末を迎えました。

パートさん情報によりますと、
地域の皆様だけでなく、お車で30分ほどの距離から
「ネットで調べて来たわ!!」というお客様にもご利用いただいたそうです。
ありがとうございます!!! とても嬉しいですね。


さて。昨日また、上池台店に行ってまいりました。

唐突ですが、この荷物はなんでしょう・・・?

b0330413_16564331.jpg


奥の大きなポリ袋2つ。 ゴミではありません(笑)。

恥ずかしながら、ここは我が家・・・。

オープン時の洗濯機100円セールを狙って、周到に準備した「洗濯物」であります(笑)。

手前のバッグの中身は寝具類です。
・シーツ(敷用) 2枚
・シーツ(掛用) 2枚
・枕カバー 2枚
・バスタオル(かなり厚地) 1枚

白いマンマチャオ袋(裏にロゴあり)の中身は
・ダウンジャケット(ハーフ) 1着
・ダウンベスト 1着
・綿毛布 1枚

奥の2つのポリ袋には
・羽毛布団(薄めのもの)が1枚ずつ、計2枚
入っています。

さて。 これだけのものが、
いったいどれくらいの金額で「洗濯」→「乾燥」できるでしょうか?
夫の店なのに、主婦はいくらかかるかドキドキします(笑)。

上池台店に到着。
さっそく洗濯機の大きさを選びます。

ふだんだったらいっぺんに洗うことのない異質なものたちばかりなので
一瞬迷いましたが、
ここは洗濯を1回で済ませてみようと思って、詰め混みました。

こんなにたくさんの洗濯物なので、特大と大の2台を使うのかなと思っていたのですが、驚きです。
特大サイズの27㌔に、全て入るんですね!!!

b0330413_17144451.jpg


先日も書きましたが、洗濯機にはギュウギュウ詰めたほうが
他の物に揉まれて汚れがよく落ちるそうです。

また、羽毛布団は押し込めば入るとはいえ、本当に27㌔の容量ってスゴイ!!!!
・・・と、これまでそのチカラに気が付かなかったことを申し訳なく思いました(笑)。

洗剤と柔軟剤は、入れる必要はありません。
エコでお肌にやさしい良質なものが、これまた汚れをよく落とす電解水と一緒に入ります。

丸いドアを閉めて、ハンドルを回してロック!
(このときロックが甘いと、写真で金額の100と表示されているところに、“door”というサインが出てきます。
その時は、もう一度キッチリ締め直してくださいね。)

"push"の表示が出たら、水の温度を選んで、「スタート」ボタンを押します。
(水温の選択は、お客様のご判断でお願いいたします。一般的なおススメは「ぬるま湯」ですが、汚れをしっかり落としたいときは「お湯」を、色落ちの心配な物には「水」を選択してください。いずれの場合も、すすぎの際には「水」が使用されます。)

私のオドロキをよそに、マシンはフツーに回り始めました・・・・。

そして、19分後。 ピーッピーッというお知らせ音が鳴って、洗濯は終了!

次は乾燥です! (つづく


大型コインランドリー マンマチャオ 上池台店
https://plus.google.com/b/115813202570795947340/115813202570795947340/posts
http://www.lococom.jp/mt/si498736/
http://townnote.jp/11079722
http://www.ciao-net.jp/shops/140564464622.html
http://coinlkid.on.omisenomikata.jp/
[PR]
by coinl--kamiikedai | 2014-07-21 18:00 | Comments(0)